So-net無料ブログ作成
検索選択

梅が咲いた。 [diary]

2017030516130000.jpg 
 
 
毎年梅の花を楽しませてくださるお宅がある。
ここを通る度に春だなぁ・・って実感。
 
 
 
 
 
****************************************************
 
 
2月をもって今までお世話になった本屋さんは閉店したわけですが、
最終日も、「今日で閉店なんですよ」と一人一人のお客様に伝えると
「えっ(@@;;)」と初耳な方が意外に多かった・・。
まだまだ知らない人いっぱいいるんだろうな。
 
本屋さん自体は70年近く続いたということですが、
私が入ったのは2009年。あと数カ月で8年というところでした。
今まで数々転職してきましたが、8年勤務は最長だなぁ。
 
 
 
 
当時小学生だった息子も今は高校生だし、
お客さんの中でも当然そんな人はたくさんいて、
小学生は中学生・高校生に、中・高校生は大学生や社会人に
なっちゃってるわけですよ。 
社会人とか大学生だと生活時間も変わったり、
引っ越したりで姿を見なくなることがほとんど。 
 
 
毎月同じ雑誌を買う人や、コミックの新刊を待ってる人には、
お店に来ると、「入ってるよー」って声掛けて
ササッとその本を出してあげたり・・・
嬉し恥ずかしな顔で喜んでくださるお客さん見て 
また嬉しくなったり・・。 
そんなお客さんとのコミュニケーションも楽しかった本屋さん。
 
 
 
 
 さて、日曜日、
行きつけの美容院に、1時でヘアマニキュアの予約を入れたのに、 
 何を思ったか、私が出向いたのは2時。
「・・・・・・momoさん、1時でしたよね?・・」
Σ( ̄Д ̄;)あ゛ 
すんませーーーーーん!!!!(><;)
で、ダブルブッキングしてしまったので、
指名の美容師さんは他へ行ってしまい、
ヘアマニキュアは塗るだけだし、ってことで
見習い君にやってもらうことに・・。
 
見習い君といっても、2~3年前から入った子で
これが、なーんか見覚えがあるなぁ・・・と常々思っていたので、
「あの・・・こないだ閉店しちゃったあの本屋に
前、よく来てなかった?」と聞いたら、『行ってました。』
あーーーーー!やっぱり!!!
当時男性ファッション誌で‟キラリ!”ってのがあったんですが 
『キラリありませんか?』と聞かれたので、出してあげて以来
翌月も来ると、「あー♪こんにちわ♪ 入ってるよー」って言って
すぐ出してあげていた男の子でした♪
 
「覚えてるよー」って話から始まって、
ヘアカラー塗ってもらってる間中、いろいろな話をして
「予約時間間違えたおかげで、今日は話せてよかった♪」って言ったら、
『僕もです。』と、続けて
『 高校生の頃オレすごい人見知りで、知らない人と話すの苦手だし、
どこかのお店の常連になる、とか憧れたけど、オレには無理;って思ってたから、
いつも何も言わなくても本が出てきて、覚えてもらってるっていう常連感が
すごく嬉しかったんです。友達に自慢してましたよ(笑)』
 
マジすかーーー!!(T▽T)母さん、嬉しいっすーー;;; 
そんなこと言ってくれるって・・大人になったんだねー;;
 
 
・・・・・・しみじみ・・・・・
いや・・ちょっと待って;それにしても
「人見知り・・・て、アナタよくこの職業選んだね!(爆)」
『はい・・(*^^*;)親にもビックリされました。』
そりゃービックリするわ!(笑)
 
 
ゆったりとした話し方と、次の話につなげる「間」とかいい感じだったので
「こんな風に機関銃のようにしゃべるお客さん(私ね)にとっては 
その丁度いい相槌と間が心地いいと思う。
きっと、カット受け持つようになれたら
気に入って指名してくる人いるよ!頑張ってね♪」 
って言ったらとても嬉しそうでした。 
 
 
 
 
 ちょっと自分の息子の成長を見ているようで
シャンプーだのドライヤーだのやってもらいながら
当時の高校生だった見習い君の姿を思い起こし、
親心の感慨にふけった日曜でした。
 
 
 
 
 
 

 
 
 それにしてもなー・・・・・
なんで1時を2時と間違えたかなー・・・。
朝までは確かに「今日は1時で美容院。」って
思ってたはずなんだけどなー・・・。
 
 
なんで?;(@@;)っていう
”自分が信じられない!”っていう
失敗したことみなさま、ありますか~??(^-^;)
 
 
 
 
 
 
 

nice!(37)  コメント(19) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 37

コメント 19

めぎ

こちらはやっとサンシュユの黄色い花が咲き始めたところです。
先日、ここに引っ越ししてから10年以上よく買いに行っていた肉屋さんが閉店しちゃいましてね。お年を召したので仕方がないんですが、引き継ぐ人もいなくて一旦閉店。
同じ所で別の人が肉屋さんを始めたのだけど、品物も売り子さんも変わってしまって、うーん・・・
こうして馴染みのお店が無くなって、一時代終わっていっちゃったね・・・と話しているところです。
新しいお仕事には慣れました?
スケートがらみのお仕事なのかな。
by めぎ (2017-03-05 21:28) 

momo

♪めぎさん
 今はネットで本が買える時代・・・とはいっても、 
 お目当ての本だけ買うというのじゃなく、リアル本屋の魅力は何といっても
 ふらっと寄ってちょっと読んでみたら気に入った、とか、
 装丁が気に入ったとか、そういう「出会い」の場ですよね。
 せめて大型書店さんには頑張って欲しい・・・リアル本屋は絶対必要です。
 食材屋さんにしても、対面販売の良さってありますよね。
 「お肉〇〇グラム」とか言ってオーダーして「オマケしといたよ」なんて
 言われると、また買いに来よう♪って思いますしね(笑)
by momo (2017-03-06 08:25) 

ソニックマイヅル

おはようございます。予定を忘れてしまうと言う事は時々ですがありますね。本屋さんなんですが、だんだんと数が少なくなってきている状況ですね。もしかしましたらレンタルビデオ屋さんもという感じです。^^;汗
by ソニックマイヅル (2017-03-06 09:37) 

sheri

失敗は年中ありますよ~
元々おっちょこちょいなのに加えて年齢のせい?にしてる部分も多数…
気を引き締めなきゃと思いつつ、ついやってしまいます。

お仕事お疲れさまでした。
次のお仕事も頑張ってくださいね。
by sheri (2017-03-06 11:00) 

nachic

近所にあった3ヶ所の小さな本屋さんが、5年ほど前に全て閉店してしまい、本屋難民になりました。万引きもあるし、小さい書店ではやっていけないみたいですね。ネット検索でなんでも買えるけど、本も手にとって確認したいものの一つですよね。
人との繋がりも大事ですね。いつの間にか、どこかで繋がってるっていうのもいいな。常連客、いい響きですね。
by nachic (2017-03-06 12:03) 

そらまめ

momoさん、1時間違い。
そらまめ、1日違い(笑)
覚えてもらえてるってうれしいですよね~。
なんだかんだ、おとニャになってからの8年って
あんまり変わらないけど子供たちの8年は
大きいですもんね~。
本屋さんもお疲れ様でした。

by そらまめ (2017-03-06 13:36) 

hypo

本屋さんでのお仕事お疲れ様でした。
長年利用していたお店が無くなってしまうのは不便だし寂しいですね、なのでそうならないように新刊(コミック)を買いに近所の本屋さんに行った所ありませんでした…、なので家に帰ってネットで……^^;
時間を間違えることは有りませんが、病院の予約をすっかり忘れたことは何回かあります、困った物です。
でも時間を間違えたおかげ(?)でののさんは楽しいお話が出来たみたいで良かったじゃないですか!
by hypo (2017-03-07 06:40) 

momo

♪ソニックマイヅルさん
 今まで、予約時間とかあまり忘れることがなかったので、自分が一番ビックリで
 ちょっとショックでした(^^;)レンタルビデオ!そうですよね。
 本屋と同じ運命かも・・・

♪sheriさん
 気を引き締めなきゃ・・と思うだけでも素晴らしいです*
 引き締める気ないかもな、私(笑)。とはいえ、失敗すると凹みますよね・・;

♪nachicさん
 ご近所3か所一気にでしょうか?;それは悲しいですね;;
 本は基本、委託品なので雑誌を一生懸命数冊売っても、
 高価な書籍1冊持ってかれると儲けがなくなるんですよね。
 こちらもホントは地域に2店舗あったんですが、1店舗はそういう理由で
 だいぶ前に閉店してしまいました。
 今の本屋も閉店のことを伝えると、「どこ行ったらいいんだ・・」という
 お声を相当頂きました・・。顔覚えてもらうと、やっぱり嬉しいものですよね。

♪そらまめさん
 いやいや;そらまめさん、それもあるあるですよ(^^;)
 私なんて自分の年間違ってたし(笑)1年。そらまめさん、1日(笑)
 子供たちの8年、本当に大きいですね!息子の小学校の同級生たちも時々来て
 くれてましたけど、見るたびに成長してて、そういうのも楽しかったなぁ。
 子猫だって8年も経てば立派な壮年猫(老猫?)の域ですもんね。
 
by momo (2017-03-07 08:42) 

Inatimy

本屋さん繋がりのいい出会いでしたね^^。
子供や若者たちって、ほんの数年で著しく違ってたりして驚きますよね。
大人になった私自身の成長って全くないのに^^;。
何かもっと向上心を持って日々暮らさないとなと思いました・・・。
信じられない失敗、ありますよ。
マルクトに玉ねぎを買いに行ったのに、お金だけ払って、
玉ねぎ置いてきちゃったとか^^。
by Inatimy (2017-03-07 18:26) 

momo

♪Inatimyさん
 本当に、成長期の子供の心の柔軟性って素晴らしいなって思いますし、
 その過程で、その子の記憶に自分が残ってるということがとても
 嬉しく思います(*^^*)♪ (いい想い出としてね)
 Inatimyさん・・・・私も経験あります。
 でも、立ち去る瞬間に店員さんが「あっ。品物!」と呼び止めてくださるので
 置いてきたということはないですが(笑)
 本屋のお客様でも、お釣銭をお財布にしまって本はカウンターに置いたまま
 「じゃ・・」と出ていこうとする人、なんと多かったことか・・・。
 その時の玉ねぎは無事にもらえたのかな??
by momo (2017-03-08 08:51) 

engrid

ありますあります、、
お買い物に出かけて、すっかり目的忘れてとか
肝心のメモわすれて、あれれ、、、とか
炊飯器にお米をセットしないで、予約して
勿論、開けたら空っぽ、おかずはカレーとか、、、
数々、、、
by engrid (2017-03-08 17:55) 

momo

♪engridさん
 (^m^)ふふふ* とっても親近感わきます♪
 私も全部経験あります・・・・。
by momo (2017-03-08 22:29) 

kyon

時間間違えて、ちょっといい話が生まれましたね^^
by kyon (2017-03-09 22:27) 

momo

♪kyonさん
 はい!(^-^)お話するために貰った時間だったかも?
 なんて自分の抜けっぷりを擁護する・・・・(笑)
by momo (2017-03-10 08:50) 

Ginger

本屋さんがまた一軒クローズするのせつないけど・・・お疲れ様でした!ひとつひとつが素敵な想い出に刻まれていることでしょう・・・。
また新たな世界がmomoさんを待っているのね♪
by Ginger (2017-03-10 15:55) 

のらん

本屋さん、閉店になっちゃったんですね〜 ざんねんです。
接客のお仕事は、いろんな人と出会えるのも、楽しみの一つですよね♪
一緒にやってるY子さんも、毎朝、いろんなお客さんの話をしてくれます(^.^)
by のらん (2017-03-11 07:34) 

ふーみん

momoさん ありますよ  銭太鼓の練習10時からだのにPCに夢中になってすっかり忘れ TELLかかってきました。それでも{なに?」って忘却です。
長い間 本屋さんご苦労様でした。 淋しいですね。
momoさんにぴったりのお仕事だったみたいのに
又 いい出会いがありますよ。若いからがんばって
くださいね。
by ふーみん (2017-03-11 11:24) 

momo

♪Gingerさん
 去年一年の間にも、お店たたむ本屋さんが激増で、ニッパンさん大忙しだった
 らしいです。電子書籍とかア〇ゾンの影響ですね・・・。
 便利で合理的かもしれないけど、そのおかげで失業する人もいたり、
 味気ない世の中になりそうな・・・アナログな世界も大事にしていきたいですね。
 
♪のらんさん
 ほんと・・・残念です・・; 本屋さん、楽しかった・・・♪
 接客は楽しいですね~。「よかったーありがとう」って言ってもらえると
 ホントに喜び感じます。
 Y子さんともまたお話したいにゃーーー♡よろしくお伝えください♪

♪ふーみんさん
 (笑)お電話くださった方もびっくりされたでしょうね。
 本屋さん、ホントに楽しかったです。大きいお店じゃないところも
 自分に合ってたと思いますし・・。
 でも、今の職場もなんとか慣れてきたら楽しくなってきました♪
 また頑張ります(^-^)
by momo (2017-03-12 12:25) 

たま

自分が信じられないほどの勘違い、ミス、多々ありますf^_^;
by たま (2017-03-28 16:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。