So-net無料ブログ作成
検索選択

Kazumasa Oda ツアー2016~君住む街へ~【横浜アリーナ・2days】 [yokohama]

DSC_4522-002.JPG
 
 あらためて、ファンになってからの30ウン年を振り返りながら
30ウン年分のアリガトウを込めて精一杯拍手してきた。 

そして心から
 
「あなたに会えて本当によかった」と*
 
 

 
 
 
 
 
*********************************************************
 
1会場の2days公演に連チャンで行くのは
何十年ぶりかしら。
 
同じセットリスト、同じ会場でもやはりビミョウに違うので
両方観れるってのは、かなり嬉しい♡
(メインスクリーンの公演前の待機画像が
初日は氷川丸だったのが、2日目は赤レンガ倉庫だった♪)
 
 
 
初日はお一人様参戦、2日目はポチ子さんと。
 
 
この初日の座席がヤバかった。(笑) 
 
 
初日の席がセンター席だということは
チケットが手元に届いた時点でブログでも書きましたが、座ってみてビックリ。
目の前にお立ち台。
 
 
小田さんのコンサートは、広いセンター部分に「8」の字状の花道が敷かれるんですが、
ポイントに小さな丸が置かれ、そこで立ち止まったりするんです。 
その丸の1つが目の前に♡
列としては前から5列目?ぐらいでしたが、
会場内メイン通路からステージに向かう短く広い通路側の端っこだったので
お立ち台まで遮るモノが無く、更に、真ん中の小ステージから真っ直ぐ歩いてくる姿も
真っ直ぐ私に向かって歩いてくるかのように、遮るモノなく全身クリアに見えるし、
そのお立ち台からこちらを見て下さると
その黒目の視線の先がどこなのかわかるぐらいに近いのですぅ!!!! 
気のせいではなく、完全にしっかり「目が合った!」と解るレベルの近さなんですぅ!!
 
あぁぁ(*><*) すみません;;ついエキサイトしてしまいました;;
めちゃくちゃ神席でした♡
 
近年希にみる・・・・・いや、コンサートに通うこと数知れず・・・。
その中でもTOP1かと思われる、良席でした♪
 
 
だってね・・・・・♡
 
小田さんて、ライブの最中歌いながら客席に降りてきては、会場を回るんですが、
今まで、自分の席の近くまでくることはなく、
「いいなぁ・・・・」 って、羨ましく見てることばかりだったんです・・・・・・が!!
 
・・・・・・がっっっ!!!
 
まさかの・・・目の前のお立ち台から歌いながら降りてきて、
柵が開き、ガードのお兄さんたちに左右守られながら (握手とかは絶対出来ない)
1mと離れず私の真横を通ったのです!!!/( ̄^ ̄)/卒倒・・・・・・ バタッ・・・・
 
 
2日目にその場所を見てたけど、同じ柵からは出てこなかったから、
本当に初日たまたまだったようで、その偶然には本当に感謝しか無い*
 
 
2016101817450001-001.jpg 
 
 
思った通り、平面状の座席場所は、会場全体の演出を観ることが出来なかったので、
2日目は3階のスイートBOX席すぐ横・・ステージのほぼ真正面の席から
照明含めたライブ演出を楽しみました♪
 
綺麗だった~(TT)*
 
曲に合わせて変わってくスポットライトが
木洩れ日のようだったり、天使の梯子のようだったり、
森の中のようだったり、都会の夕暮れのようだったり・・・
横浜アリーナならではのライト演出だったと思います。
 
素晴らしかった* スタッフさん、アリガトウ。
 
 
 
 
 
2daysともにセットリストは同じで、
 
「wonderful life」
「こころ」
 
といった比較的最近の曲から始まったのですが、
MC挟んで前半は懐かしいオフコースの曲を連続で♡
 
「眠れぬ夜」
「秋の気配」
「さよなら」
「僕の贈りもの」
「愛を止めないで」
「時に愛は」
「心はなれて」
「言葉にできない」 
「I Love You」 
 「Yes-No」
 
前半歌い終わると、小田さんは休憩に入るので(笑)
その間、「ご当地紀行」という、コンサート開催地の観光名所などを
ライブ前に事前に回って撮っておいたものが放映されます。
これが最高に面白い♪
 
 
そして後半へ・・・・・
 
「the flag」
「伝えたいことがあるんだ」
「恋は大騒ぎ」
「キラキラ」
「ラブストーリーは突然に」
「風と君を待つだけ」
「たしかなこと」
「my home town」
「さよならは言わない」
「今日もどこかで」
「風は止んだ」
 
本編ラスト曲は、ツアータイトルにもなってる 
 「君住む街へ」
 
 後半の曲は小田さんがソロになってからのものでしたが、
この"君住む街へ"は、
オリジナルオフコースメンバーだった鈴木康博さんが抜けて
4人になってからのオフコースが解散するときの曲で、 
当時の、私含めファン一同のショックとか
歌詞に込められた思いとか、
自分のことに重ねて聴いては勇気と希望をもらってたこととか、
複雑に絡み合った当時の思いが溢れ出て、
全く泣くつもりはなかったのに、勝手にもう涙が出てきて
後から後から止まらなくて、号泣してしまってました(;;)
 
そして、アンコール1回目。
 
「愛になる」
「YES-YES-YES」
「やさしい夜」 
 
2回目のアンコール。
「ダイジョウブ」
「また会える日まで」(アカペラ)
「NEXTのテーマ~僕らがいた~」
 
初日はここでオシマイでしたがさすがの2日目、更にもう1回、3回目のアンコールが!
 
本編最後で歌った「君住む街へ」で、小田さんがまさかの歌詞を間違えるというハプニングがあり、
「もう一回やり直します(笑)みんなで一緒に歌いましょう。」って言って、
なんと2度目の「君住む街へ」 !
これ、歌おうとすると泣けてきて歌えないんですが、
頑張って堪えて最後まで歌いましたよ! 小田さんと一緒に!♡
 
 
 2016101917100000.jpg
 
 
「みんな、オレが70だと思ってるみたいだけど、
まだ69ですから!」とは、初日初っ端のMC(笑)
自分でもいつまでこうしてツアーが出来るかわからないけど、
今回のツアーで地方回ってみんなの顔みていくうちに、
またやりたいな、、って思いが湧いてきたらしく、
地方公演でも「また会いましょう」といってきたから、
ここでも言わないわけにはいかないよな。と。
 
「また会いましょう!」
 
と力強く宣言されて横浜ライブは幕を閉じました。 
 
 
「自分の年齢や、観に来てくれるみなさんの年齢も考えると(一同爆笑)
遠い未来ではなく、なるべくまた早い内にツアーをやりたいなと思ってます。」
 
 
そんな、デビューから47年の間に、
いつの間にかファン思いになってくださっていた小田さんに、
今まで頑張ってくださって本当にアリガトウ♡と感謝を込めて*
そして、これからもまだまだ活動続けてくださいね、という激励を込めて、
あらためて惜しみない拍手を贈らせて頂きます。
 
(^^)人☆パチパチパチ
 
 
 
 
 
 
DSC_4512.JPG 
神奈川文化賞受賞、おめでとうございます*
 
 
 
 
 
 

 
【鈴木康博さんライブ】 
  
  
小田さんと、高校の同級生だった鈴木康博さんと
もう一人のメンバーと、3人で結成したのが「ジ・オフコース」というグループで、
1969年にデビューし、その後一人が脱退して
鈴木さんと二人でずっと活動されてました。
その後、バックバンドとして参加した3人を加えて5人のOff Courseとなり、
鈴木さんが脱退されてからは、4人となりましたが、
1989年、結局解散してしまいました。 


会場で頂いたチラシを何気なく見てたら目に入った
 DSC_4513.JPG
 
実はワタクシ、鈴木さんを生で拝見したことがございません。
(当時田舎の中高校生だったので、遠くまでライブを観に行くことが出来なかった。) 
あの美しい歌声が大好きなのですが、生で聴いたことがございません。
 
これはもうまたとない機会!!!「のがすなチャンスを」!(解る人だけ解ってください)
チケット速攻ポチりました。行きます♪( ̄▽ ̄)0ゞ 
 
まだチケットのほうあるみたいですよ!
 
  
 
11/3の祝日だし、スタートが16:30と早い時間なので、
横浜以外にお住まいの方でも日帰りで充分大丈夫なんじゃないかなと思います。
横浜観光がてら、ぜひ♪ 鈴木さんのライブも♪ 

 
 
あーーーーーー♪メチャクチャ楽しみっっっ♪
 
 
 
 

 
 

nice!(30)  コメント(13) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 30

コメント 13

たま

いや〜〜 しあわせな二日間でしたね!
神席!!すごいなぁ〜 そりゃぁ テンションあがるわ〜
こっちも元気なうちにコンサートツアー、待ってよっと!*\(^o^)/*
by たま (2016-10-20 20:45) 

ぽちの輔

良い思い出ができましたね。
小田さん、いくつになっても元気で歌い続けて欲しいです^^
by ぽちの輔 (2016-10-21 06:17) 

でんさん

神席!本当に良かったですね(≧▽≦)
しかも、一日目で♪
夢のような二日間、しばらく自分の中でリフレイン
してはうふうふしちゃいますよね~(笑)
神奈川文化賞、おめでとうございます!

by でんさん (2016-10-21 09:16) 

めぎ

コンサートツアー、満喫できたみたいでよかったですね~♪
私は今回日本行き帰りの日系飛行機で懐かしのJ-POPを堪能してきました。80年代のとか、チューブ特集とか、バラード特集とか。
小田さんのYES-YES-YESもありましたよ。

by めぎ (2016-10-21 16:11) 

Inatimy

そんな近くを小田さんが通ったことも、2回行かれたっていうのも羨ましい限りです♪ 
間に休憩が入るとはいえ、30曲ほど歌っちゃうなんてまだまだパワフルですね〜。
小田さんが来年70歳というのも・・・びっくり^^;。
by Inatimy (2016-10-21 18:38) 

のらん

神席でしたか〜♡
素敵な2日間でしたね(^^)v
by のらん (2016-10-22 08:01) 

Ginger

ずう~~~っとスキな人がいるって、いいね♡
お元気で歌い続けてほしい♪
by Ginger (2016-10-22 18:50) 

momo

♪たまさん
 「次」も待てる、って嬉しいですよね♪(^-^)
 来年か?再来年か? お金と体力の準備して待っていようと思います。(笑)

♪ぽちの輔さん
 69歳にしてあの透明感と張りのある歌声は本当に素晴らしいです*
 30曲歌う体力があるということにも驚きますが・・・。まだまだ現役続けて欲しいです。

♪でんさん
 いやーーーーー♡ホントに、いい席で思い出に残りました♡
 連続2日で見ると、より鮮明にライブの記憶が残りますね。

♪めぎさん
 飛行機の機内でそういうのも見れるんですね~。気が紛れそう♡
 飛行機慣れしてる方と一緒だったら、少しは飛行機の恐怖感もなくなるかしら・・
 
♪Inatimyさん
 そうなんですよ、30曲も!!若いアーティストでもそんなに歌ませんよね。
 アンコールの曲になっても声の伸びやかさと高さは全く衰えませんでした。
 まだまだ80歳まではいけるんじゃないでしょうか・・・・・(^^;)たぶん・・・

♪のらんさん
 はいっっっ!!(^-^)♡ 2日間、行ってよかったです♪

♪Gingerさん
 一時、熱が下火になった時期もありました、種火は持ってました(笑)
 もうずーーーっと、このまま一生好きだと思います。いつまでも現役でいて欲しいです*
by momo (2016-10-23 10:04) 

ふーみん

momoさん も趣味ひろいですね。
良かったですね。神席 でコンサート行ってもそんな席
にはなかなか当たりませんね。 
おばさんはど演歌ですけどね。
by ふーみん (2016-10-23 22:07) 

kyon

これは心に沁みますねぇ^^
オフコースの頃も好きでした。
by kyon (2016-10-23 23:51) 

momo

♪ふーみんさん
 横浜に住んでるからこそ、いろいろなイベントに行けてると思うので、
 引っ越して連れてきてくれた旦那さんには感謝です(笑)
 行けるものは行っておきたいです。
 生まれて初めてコンサートというものを見たのは
 小学生の頃、地元の体育館で催された「石川さゆりショー」で
 歌の上手さと石川さんの美しさに圧倒されました。
 演歌の歌手の方々は本当に歌唱力があるので聴いてて気持ちがいいですよね。
 私、天童よしみさん大好きです。歌の上手さは日本屈指じゃないでしょうか。

♪kyonさん
 オフコース・・と聞くだけで懐かしさと切なさがこみ上げてきます。
 自分の青春そのものでした*
by momo (2016-10-25 08:31) 

hypo

これは、内容はもちろんハプニングも含めて心に残る最高のライブだったようですね。
読んでいてののさんのワクワクドキドキそしてウルウルが伝わって来ました^m^
鈴木さんのライブも楽しみですね!
by hypo (2016-11-18 05:56) 

momo

♪hypoさん
 本当に、最高のライブでした♪ 鈴木さんのライブも思ってた以上に最高でしたよ♪
by momo (2016-11-20 11:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。