So-net無料ブログ作成
検索選択

空が広かった。 [庄内の話]

 DSC_0043-002.JPG
 
かつての私と息子っちを見てるかのような*
よくここで遊んだなぁ・・・・・。
 
 
 
 
 ♪あれーがー、あなーたーのぉ~好き~なぁ場所ぉ~
港が見下ろせる~小高い~公園~♪
 
・・・・は、オフコースの「秋の気配」(作詞:小田和正さん)で、
横浜の"港の見える丘公園"のことだと言われてます。
 
何度かこのブログでも書いてきましたが、
酒田では「日和山の歌」と言われておりまして、
"日和山公園"からの景色がまさに当てはまるのです。
 
 
DSC_0048-001.JPG 
 
息子が三歳半まで過ごした酒田市。
よくここにも来ました。
 
16歳になる息子にその記憶はほとんどないけどね。
 
 
この日は、息子とじゃなく
高校三年間、共に音楽に打ち込んだ"相方"と訪れた。
一緒に来たのはそれこそ高校生以来じゃないかしら。
 
お互いオフコースの大ファンで、
アコギ二本でデュオを組み、文化祭のステージにも立ったし、
無謀にもコンテストに出場なんてこともしたりしたし。
(もちろん予選落ち)
 
 
 クジャクが居たよね?ウサギも居たね。
なんて、 思い出話しながら 
今はもう公衆トイレになってしまった飼育小屋跡地に
一抹の寂しさを感じつつ二人で歩く。
 
DSC_0047.JPG 
この灯台の横にはポニーも居たけど、
小屋ごと跡形も無かった。
 
 
 DSC_0052.JPG
公園のメインとも言える展望台にある「方角石」
この真ん中にあった尖った石の影で方角を知ったみたいだけど
もうその「石」も無し。
 
 
DSC_0053.JPG
東屋も、入りたくないほどキタナかったのに(笑)
テーブルは、御影石?なのかな?立派な石の美しいテーブルになってた。
 
 
 
 
 
 
 
公園はどんどん変わっていくけど
"二人の中の日和山公園"は一生変わることは無い。
 
 
 
 
あぁ・・・・・
一緒に小田さんのライブ観たかったな。
 
 
彼女は酒田市在住で、
娘さんが仙台に嫁いだので娘さん夫婦と3人で仙台公演を観に行ったという。
 
小田さんの歌はCMぐらいでしか聴いたことがなかったという若いお二人、
ライブ後は速攻アルバムを買って毎日聴くほどファンになってくださったそうで・・・
嬉しいなーーーーー♡(ー人ー) *
 
 
次もあるのかな?小田さん。
次があるなら、今度こそ絶対"相方"と行きたいな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 



ただいまですーーーー*
 
とっくに帰ってましたけど、なかなか更新出来ませんで・・;;
まだ、ちょっと落ち着かないので、しばらくは放置状態続くかもしれません(^^;)
 
 
 
 
今回も5時間かけて新幹線と特急乗り継いで帰りましたが、
息子はもう辟易している様子。
来年は絶対一人でも飛行機で帰る!と宣言されましたわ(^^;)
となると、今回が息子っちとの二人旅最後だったか・・。
(1時間で帰れるのはわかってても絶対飛行機には乗りたくない飛行機恐怖症の母)
 
 だからというわけではないけど、
結構、今年はいろいろ深い話が出来た車中でした。 
自分が16の頃はどうだったかな・・と思い返して、
今息子っちがぶち当たってる壁もあったなと。
 
母の言葉がどこまで心に響くかはわかりませんが、
その胸中を話してくれるということが有り難く、
出来るだけ真摯に向き合ってしっかりと受け止め、
その都度母の思いも伝えて行きたいと
 あらためて思った2016夏。
 
 
 
息子っち、もうすぐ16歳。

 
 
 
とりあえず、BUMP聴けーーーー!BUMPーー!(>▽<)/  
 
 (youtube埋め込み出来なかった;)
 
悩めるティーンエイジャーに贈りたい一曲。 
 
 
♪何回転んだっていいさぁ~・・・・・( ̄▽ ̄)/
 
 
 
 

 

nice!(38)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 38

コメント 12

めぎ

思い出の場所は少しずつ少しずつ、でも確実に変わっていきますね。
その記憶をお友達と一緒に辿れること、そして新しい記憶を共有できることは素敵ですね~
ボクちゃんももう16歳かあ。今も一緒にお盆に田舎を訪ねてくれているのですね。それもまた素敵♪
by めぎ (2016-08-21 16:29) 

そらまめ

なんか懐かしさがこみ上げてくる記事でした。
そういう思い出がたくさん詰まったところに訪れるって
いいですね~。
そらまめはもうほとんど故郷に帰ってませんが
帰ったらいろんなこと思い出すんだろうな~・・・
もちろん、オフコースのうたとか♪

by そらまめ (2016-08-21 21:59) 

sheri

夕焼けのお写真、ステキですね♫
白い灯台も絵になりますね~
by sheri (2016-08-22 12:01) 

Ginger

おかえりなさーい。密度のこゆい夏休みを過ごされたんですね♪
真夏のふとした瞬間に感じる「秋の気配」・・・夏だからこそせつなさや、はかなさがキュンとくる・・・。
(〃ω〃)
by Ginger (2016-08-22 12:46) 

mitsu

ぼくちゃん
いや息子さん16か〜〜
時の流れって恐ろしいw
個人的にはヒコーキもいいけど
鉄道も素敵。。。
時って、好みも変わるのですよ^^
by mitsu (2016-08-22 14:47) 

nicolas

いい場所ですね!
小田さんのその曲、ずーっと横浜とかをイメージしてたんですが、
地元にぴったりな場所を持ってたっていうのが、
ののさんらしいっていうか、なんか素敵ですねー。

来年は飛行機で息子さん帰省!?
この際、ののさんも克服しちゃうっていうのも手かも?!
http://find-travel.jp/article/6594
ここにお守り買にいきましょうー(* ̄ω ̄)ノシ
「落ちない」っていうので、受験にもいいらしいので、
将来、息子さん大学受験の際はそちらにも効きそうですねー
by nicolas (2016-08-22 15:20) 

hypo

ののさん、おかえりー!
息子さんと貴重な時間を共有できたみたいですね。
そして青春時代を共に過ごした"相方"さんとの時間も、とても有意義な帰省になったのではないでしょうか(*^_^*)
相方さんと一緒に小田さんのライブに行けると良いですね。
by hypo (2016-08-23 06:41) 

たま

おかえりなさい♫
「相方」さんと思い出の場所を訪ねられてよかったですね。場所は変わっても、思い出はそのままそこにありますね。
息子さんといろいろ話せる親子関係、素晴らしいわ~~^^v
by たま (2016-08-24 18:22) 

momo

♪めぎさん
 また彼女と一緒にギターデュオ、やってみたいなーーー(笑)って、
 最近またギター弾いてみたくなりました。
 息子の「来年は飛行機で!」って言う言葉聞いて、「あっ、来年も帰省する気
 あるんだ」って嬉しかったです(笑)

♪そらまめさん
 一年に一度の帰省なので、余計にいろいろな思いが駆け巡りますね。
 記憶のそこかしこにオフコースの歌が被ります*

♪sheriさん
 そうでしょう~?(^-^)この灯台、酒田の自慢です♪

♪Gingerさん
 まだ暑さの残る中感じる「秋の気配」って、より「秋」を感じますよね。
 暑さがなくなり、蝉の声も聞こえなくなると、なんだか取り返しの付かない感じの
 寂寥感に包まれます。

♪mitsuさん
 オヒサしコメント、ありがとうございます!(^-^)
 そうなんです、ボクちゃんも、もうボクちゃんていう年ではなくなりました;;
 髭も生えてきて、どんどんオジサン街道まっしぐらです。
 鉄道の良さにも、目覚めて欲しいなーー。

♪nicoちゃん
 酒田で、大大大好きな場所です♡ 「秋の気配」を知る前から好きな場所でした。
 落ちない神社の情報ありがとうございます!早速見てみました!
 飛行機に乗る時は、必ずここにお参りに行ってみたいと思います♪

♪hypoさん
 はいっ!次は彼女と行きたいです♪ ただ・・・小田さんも来年で70歳なので・・・
 ツアー・・・・やるのかっ!?出来るのかっ!?
 ってゆーか・・・小田さん・・・・70かぁ・・・・・・・・・しみじみ・・・

♪たまさん
 ホントそうですね♪ キャピキャピ、女子高生に戻って二人で歩けたのが
 本当に楽しかったです♪
 息子、結構なんでも話してくれるので有り難いです(^-^)v
 多分、私が照れもせず何でも話すからだと思うんですが・・・(笑)
by momo (2016-08-24 22:28) 

engrid

子供の頃遊んだ馴染みな所、、
大人になって、久しぶりに訪れると
あら、こんなに手狭だったのかしらって思いませんか
でもね、それもはじめだけ、いつの間にか
思い出がつぎつぎで、
懐かしさでいっぱいなりますよね
by engrid (2016-08-24 23:48) 

momo

♪engridさん
 思いますーーーー!親戚の家とか、学校とかね・・・・
 思い出を共有出来る人と訪れると、話が尽きずホントに楽しいですね♪
by momo (2016-08-26 21:54) 

のらん

いいなぁ♡ そんな相方さん♡
青春時代を、同志のように過ごした関係は、永遠につづくのですね〜(^^)
ボクちゃんとふたりで、鉄道を乗り継ぐ旅。。
それが宝モノみたいな時間だってことを、ボクちゃんは大人になったら感じるのかな♪
by のらん (2016-08-27 07:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。