So-net無料ブログ作成
検索選択

魚系体質・鶏系体質。 [nyanko]

2014100821260000.jpg
「オレ、魚好き。ってゆーか、魚しかダメ。」と、クロ猫さんが言えば
「私も好きなんだけど・・・体質的にダメなの。だからいつも鶏肉よ。」と、白猫さん。 
「ボクは魚でも肉でも平気だよ♪」とヒョッコリ緑猫。 
 
 
【プー様、復活!!】 
 
 2014100720540000.jpg  
 
そうなんです!!初めて知ったのですが
猫って、魚が体質的に合わない子がいるんですって!
魚とは限らないこともあり、フードメーカーによっても合う合わないがあるらしく
更には魚でもマグロが合わないとかカツオがダメとか・・
意外にも!(猫ゴメン;)猫さんのお腹ってデリケート!!(@@)
 
プー様は特にお腹が弱い子なので、ご飯を変えると途端にお腹を壊す・・と
前の飼い主のおじーちゃんからも聞いてたし
うちでもちょっと試してみてやっぱり・・っていうことがあったので、
頑としてフードは変えずにきました・・・・・。 
 
しかしながら、下痢気味の子はフードを変えることで劇的に良くなることもあるそうで
獣医さんに、一度やってみてください、と勧められ、サンプルフード(鶏肉)を頂いたので
試しにプー様にあげたところ、ガツガツ食べたし、なにより
出血と下痢が止まりました!! (@@)
いや~~~~;;;;びっくりです!!!かなりの即効性をもって止まりました!
下痢止めの薬飲んでても全然変化なかったのに・・・・
薬飲むより効きました! 
 
 
プー様はそれまで、飼い主(私)の余計なお節介と思い込みで、
猫はやっぱ魚だよね、と「お魚ミックス」という味のドライフードを、
これまたお節介な飼い主(私)によって、ウエットフードのマグロと水を混ぜてふやかしたものを
食べさせられていたわけですが、これも間違いだった。
下痢気味の子に、ふやかしたりウエットのフードはNG。
そんなに大量の水でふやかしてるわけじゃないし・・と思ってましたけど
体が小さく痩せてるプー様にとっては、少量でも水分は水分。
 
それに、15歳以上用のフードだから、っていう変な安心感があって
このやり方で絶対大丈夫!て思い込んでました・・・;
 
プー様には(たぶん)魚が合わなかったのです。 
 
ドライフードは老猫には消化が悪そう・・・っていうのも余計なお世話だったようで(^^;)
獣医さんによると、猫は元々ほとんど丸呑みなので、老猫でも関係ないそうです。
 
市販のフードは添加物やいろんなモノが入っていて、
その中のどれかが猫の体質に合わない場合もあるので
プー様のように、極度にお腹が弱い子は、お医者さんで売ってる食事療法食のフードが
いいと思います。
 
 
飼い猫ちゃんが下痢気味でお困りの方、
フードを変えてみることをお勧めします♪
 
 
 2014100709500000.jpg2014100707170000.jpg
治ってよかったよかった♪(^-^) 
 
 
 
 
 
前の飼い主の、お向かいのおじーちゃんも
プーちゃんのユルユルブラウン様にはいつも泣かされてましたが、
もっと早く獣医さんを変えてれば、また状況変わってたのかな・・・って
もう今更なんですが、ふと思ってしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
**************************************************************
 
 
みなさま、ホントにたくさんの励まし&お見舞いコメントをありがとうございました♪
 
プー様、お薬も何種類も飲んでたのが
現在は、腎臓のお薬1種のみです。 
粉薬も最初は騙されて食べてましたが、だんだん解ってきたようで(笑)
最近はもう全然口をつけてくれず・・・
腎臓の薬は粉ではなく、液体タイプにしました。
小さな針の無い注射器みたいな器具で口に直接入れてあげます。 
 
なにせご老体なので、またいつどうなるかわかりませんが(^^;)
今はこの安定した状態を保てればいいな。。と祈るばかりです。
 
 
 
 
まずは、プー様の復活のご報告まで♪(^-^)
 
 
 
 
 

nice!(52)  コメント(23) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 52

コメント 23

コメントの受付は締め切りました
nachic

復活して、良かったですね!
体に合う、合わない、なんて、わからないですよね。いろいろやってみるに越したこと無いですね。
調子が悪いと、言葉が話せたらって、思います。
でも、これが嫌い、あれが嫌いって言われたら、ちょっとうるさいかもしれないんだけど、、。
by nachic (2014-10-09 16:09) 

engrid

すこし安定、、、すこし安心ですね
よかったな
by engrid (2014-10-09 18:35) 

めぎ

おお~鶏肉系でしたか♪
猫=魚って、たしかに私にもそういうイメージありますが、ドイツの猫たちはそこらの鳥やらウサギやらを狩ってますし、魚なんて見たこと無いかも。
下痢で苦しんでいたのはなによりプー様ですから、お通じ楽になってホッとしているんだろうなあ。
ののさんもブラウン様の始末が楽になってよかったですね。
by めぎ (2014-10-09 20:06) 

ぽちの輔

下痢が治って良かったですね。
確かにカリカリ換えただけで下痢する子はいます。
うちの子猫さんもそうでした。
魚が苦手なニャンコが居るのもビックリですけど、
基本肉食ですからね。
魚の脂が合わないのかもしれませんね^^
by ぽちの輔 (2014-10-09 20:32) 

tess

肉食猫ぷぅさま(笑)
思い切ってお医者様変えてみて良かったですね。
by tess (2014-10-09 22:22) 

hypo

プー様復活しましたか~良かった良かった!
僕もののさんと同じ、猫には魚と思ってましたが、合わない子もいるのですね、覚えておきます(^o^)丿
まぁ、何にしても一番辛い思いをしていたのはプー様、いつまでも良い状態が続くと良いですね!!
by hypo (2014-10-10 05:35) 

ミケシマ

へぇぇ!そうなんですかー
うちのはどっちもお肉には興味ないみたいです…
以前、牛肉の入っていたトレイは熱心に舐めていましたが…
魚もお刺身やかまぼこなんかには興味ありません。
もっぱらブシカツオ、ニボシです。
尿路結石気味なのであげませんが。
あと大好物は葉っぱ系です。セロリの葉、レタスなどなど。。
草食系猫もいるのかな?
それにしてもプーさま、下痢ピー治ってよかった!!
ゴハンって大事なんですね。お口から入れて直接栄養になるものですものね。
お薬よりも食事かぁ。人間も一緒ですね。
プーさま頑張ってますね!偉い。わたしも見習わなきゃp(^-^)q
by ミケシマ (2014-10-10 11:29) 

Ginger

うう!良かったですね!
お子の体調不良の時の気持ち・・・復活の嬉しさ!!!わかります。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
愛の力って素晴らしい!
by Ginger (2014-10-10 15:49) 

ふゆもえ

考えてみたら、うちの子は死ぬまで一度も
下痢した事がない消化器官の丈夫な子でした^^;
小さな体のペットにはご飯って大事ですね。
まずののさんの手が少し休まって良かったです。
by ふゆもえ (2014-10-10 17:10) 

Inatimy

一枚目の写真、可愛いですね〜。 とってもいい感じ。
プーさま、回復してきてヨカッタです。 
本猫もツラいけど、そばで見てるのも胸が苦しくなりますよね。
体質に合う食事が見つかって本当にホッとしました。
我が家の猫も高齢になってからは獣医さんのところで買ったカリカリでした。 鶏好みで^^。
今頃はプーさま、ぬくぬくの寝床で心地よく秋の穏やかな日を満喫してるかな。
by Inatimy (2014-10-10 19:52) 

sheri

人間の先生でも相性ってあるけれど、獣医さんにも相性ってあるのかもしれませんね。

ちょっとでも体調が良くなってきてよかったですね。
by sheri (2014-10-10 23:14) 

のらん

いやあ、よかった、よかった(^.^)
欧米では、猫にはチキンとかターキーとかって発想ですよね〜
猫に魚っていう発想は、アジア的なのかしら・・・
でも、やっぱり、猫によって魚好きと肉好きがあるのは確か・・・
ほんとに、猫は、好みも食べ方も、犬よりだんぜんフクザツなのです(^_^;
by のらん (2014-10-11 05:50) 

のの

♪♪♪みなさま、ご訪問&コメントありがとうございます(TT)
相変わらず、プー様の状態はジェットコースター。
この記事をアップした午後からまた頻尿・・・・翌日には再びの血尿・・(TT)
すぐ獣医さんに連れて行き、またまた点滴注射で大騒ぎ;;
帰宅後は補水点滴の影響でスーパーゆるゆるブラウン様;;
寝床にポタポタ・・床にポタポタ・・・ずっとタオルの洗濯に追われてます。
食欲はなんとかあるものの、食べれる量がぐっと減ったため、
ますます痩せてしまったプー様(TT)夕べはもうホントにお別れも近いかと
覚悟いたしました・・・。
でも、今朝は「にゃーーーー」で起こされ、寝室から出ると「にゃっ♪」と
駆け寄ってきてくれました♪ うん(^-^)まだまだ元気元気♪だね、プーちゃん♪



nachicさん、(^^)ははは* 確かに!口がきけたらいいのになぁって思うけど
そうなったらなったで、いろいろうるさいかも・・

engridさん、ご心配おかけいたします(^^;)やっと安定・・と思えばまた血尿・・
きっとこれがずっと続くんでしょうね;;

めぎさん、下痢気味が一転・・今度は詰まり気味になっちゃって大変;;
なかなかちょうどいいお腹具合にはなりませんね;;

ぽちの輔さん、なぜか、日本人は猫には魚・・の図式が刷り込まれてますよね。
考えたらネズミも食べますものね。

てすちん、そう!まさにそうなの!変えなかったらいろいろ解らなかった。

hypoさん、ご心配おかけいたしてます(^^;)ジェットコースターのような体調ですが、だんだんこちらも慣れてきましたの、あまり慌てずハラハラし過ぎず対応していってます。なにより、本猫がアッケラカンとしてますから(笑)

ミケシマさん、そうなんです!私もつくづく思いました。食って大事だなって。
薬に頼らず、食生活をまず見直すべきなんですね。

Gingerさん、またまた下ったり上ったりの体調ですが・・・ついつい一喜一憂してしまいますね(^^;)病院で騒ぎすぎておうちでグッタリのプー様見て、もうダメかなと一瞬覚悟してしまいました;;

ふゆもえさん、プーちゃんは元々消化器官が弱い子で手術もしているので、年を取ると人間同様悪いところに出てくるんですねー;;消化器官が強いのは何よりだったと思います。

inatimyさん、やはり同じようにニャンコの介護されたんですね;;辛そうにしてるのを見るのは本当に飼い主も辛いですね;;一枚目の写真のニャンコ柄ケースは、コーヒーフィルター入れです♪atoriさんのカルトナージュ作品です♪

sheriさん、そうですね、飼い主の方針にもよりますよね。うちは夫婦揃って「なんで?どうして?」が強いので(笑)今の獣医さんは合ってると思います。ホントに詳しくわかりやすく説明してくださいます。

のらんさん、そうなんですよね!考えてみたら、海辺にいる猫より陸猫のほうが圧倒的に多いのに、なぜか魚・・・。鳥やネズミなどの小動物食べてる猫のほうが多いですよね。なのに、ペットフード売り場にずらり並ぶのは魚系のものばかり!ささみを探したけど40種ぐらい並んだ中にわずか4種くらいなものでした(^^;)


by のの (2014-10-11 07:11) 

Rae

原因がわかってよかったですねー!
鶏肉がいいのかぁ、ぷーちゃんは^^
小さな体でお腹を壊してるのと戦ってると、悲しくなってきますものね。 よかった、よかった!
by Rae (2014-10-11 21:23) 

hi−ragi

良かったですね。きれいなうん○が一番ですもの。^^
by hi−ragi (2014-10-13 14:32) 

Ja-Kou66

プーちゃん、魚が合わなかったとは!(@@;
でも、また血尿が出ちゃいましたか(>_<)
状態が安定すると良いですね。お大事に。
我が家の末っ子甘えん坊は、液体薬は
自らちゅっちゅ♡しにやってきます、便利です^^;
なでなでしてもらってくしゅっとした顔、かわいい〜♡
by Ja-Kou66 (2014-10-13 23:27) 

amaguri

獣医さんにネコちゃんに牛乳を飲ませている事と言ったら凄く叱られた事が有ります。
人間に良くてもネコちゃんには害のある食べ物は沢山有りますね。
by amaguri (2014-10-14 02:14) 

のの

♪♪♪Raeさん、 hi-ragiさん、 Ja-Kou66さん、 amaguriさん、コメントありがとうございますm(-v-)m
おそらくプー様はもう長くないと思います。悲しいけれど、命あるものは、いつかは終わりがあります。無事に虹の橋を渡れるよう、私はただ見守るしかないです。
ペット用ホットカーペットを入れたカマクラでぬくぬくと寝ているプー様に
*ここまでよく頑張ったよ、プーちゃんがうちに来てくれて嬉しかったよ♪と
頭なでなで*してると、ムクリと頭を上げて「オレはまだ元気だっ」と目が訴えてるようです(笑)
amaguriさん、うちの実家の猫は毎日欠かさず牛乳をもらって、20年生きました。
合う合わないもあるんでしょうね(^^;)

by のの (2014-10-14 10:29) 

rinco

うちのももしかすると魚ダメなのかもと言われ、
肉の缶詰捜したのですが、少ない!

結局ドライフードで療法食にしましたが…
にゃん太とか飽きちゃって…。

しかし不思議な事にクロ以外は食べさせてないのに、魚好きで…人間が食べてると欲しがって大変です。

まあクロ以外は魚大丈夫そうなのでいいんですけど…。青魚とか鰹節以外でたまーに味付けしてないモノをあげてます。

肉は自分が食べなくなったのでよく解りませんが…。

肉の多い缶詰を選んでます。
本来肉食獣には無理をさせたくは無いです。
矛盾してますが…。

個体差もあるので…人間には計り知れない部分もありますね…。

ブーちゃん一日でも長く一緒に居られますように…。
by rinco (2014-10-14 14:55) 

atori

ののさん、フィルターケースご使用ありがとうございます♪こんな風に見られるのはホント嬉しいです。
猫ちゃん同士の会話も楽しい(^^)

プーちゃん、一喜一憂ですね。。。。
一緒の時間が少しでも長くと願うばかりです。
by atori (2014-10-14 15:30) 

でんさん

一喜一憂ですが、合う食事が分かって良かったですね(^-^)
友人の家では、老いてボケの来てしまった飼い猫に、人間の新生児用紙おむつにシッポの穴を開けて使っていたそうです。
ぷーちゃんさえイヤがらなければ、ののさんの手間が少し楽になるかも。

うちのおりこうな前猫のぴーちゃんは、ブラウン様のキレが悪くなり、そろそろおむつかねえと言っていた数日後に、急に眠るように亡くなりました。
外猫だったので、夜帰って来て、旦那がお風呂、私が子供を寝かしつけているわずかの間に。
最後まで手間をかけさせずに、本当にいい子でした。
by でんさん (2014-10-15 13:11) 

ameya

ぷーさん、回復してほんとによかったですね。
人以上にデリケートなのですね。(=^.^=)
by ameya (2014-10-16 06:39) 

ぼっこ

フード選び難しいと思います。
食べてくれたり食べてくれなかったり……
外猫さんのお腹の具合が分からないので
良いのか悪いのか絶えず不安な状況です(-。-;)
by ぼっこ (2014-10-18 21:31)